女性もダイエットの際は筋トレをしたほうが良い理由とは?

ダイエットの際に行う運動と言えば、ジョギングやウォーキング・水泳などの有酸素運動、そして筋トレ(無酸素運動)が挙げられます。
直接脂肪を燃やす効果のある運動と言えば有酸素運動ですから、ダイエットの際には有酸素運動を実施している人も多いかもしれませんね。

でも実は、女性のダイエットでも筋トレを行うのが効果的だと言われているんです。それは何故なのでしょう?ここでは、ダイエットに筋トレが効果的な理由についてご紹介します。

筋トレのメリットとは?

筋トレのメリットは、筋肉をつけることで基礎代謝をアップさせることが出来るということ。
基礎代謝というのは安静時に消費するエネルギーのこと。ですから、筋トレをして筋肉量を増やせば、何もしなくても消費カロリーをアップさせて痩せやすい体になることができるのですね。
また、様々な研究により、筋トレ後はしばらく代謝が上がった状態になると言われています(これを、アフターバーン効果と呼びます)。
ですから、筋トレ後に有酸素運動をするとより効果が上がるのはもちろん、普段の生活の動きでもいつもより消費カロリーが多くなるという訳なのですね。

筋トレしたらムキムキになるんじゃないの?

女性にとって、筋トレをすることによる心配は、ムキムキの体になって体重が増えてしまうんじゃないの…?ということです。
でも心配はいりません。そもそも女性には筋肉を増加させる働きのある男性ホルモンであるテストステロンの量が少ないですから、通常の筋トレを行うことで男性のようにマッチョになってしまうことはありません(そもそも、男性でもプロテインを飲んだり相当ハードな筋トレをしないとボディビルダーのようになることは難しいものです)。

逆に女性でも程よい筋肉がついているとメリハリのある引き締まったスタイルになれます。また、筋肉がつくことでリンパや血液の流れも良くなり、むくみにくくなります。

筋トレ効果をアップさせるには

せっかくガンバって筋トレをするなら、少しでも効果をアップさせたいもの。
筋トレ効果をアップさせるには、やはり筋肉の材料になるタンパク質が不足しないようにしたいもの。
ダイエット中だと食事を減らしがちですが、肉や魚、豆製品や卵などのタンパク質は毎日しっかり食べましょう。

また、筋トレはただ回数をこなせば良いのではありません。
逆に回数をこなすことだけを意識しすぎると、姿勢が崩れたりして思ったような効果が出ないことも。
最初は少ない回数でも良いので、しっかりと呼吸と正しい姿勢を意識しながら行うようにしましょう。

投稿日: