無理な食事制限ダイエットは危険!病気やケガのリスクを理解しよう

スリムになりたい、体型の出る服を着こなしたい、誰かを見返したい…人によってさまざまなダイエットの目的。理想の体型ってありますよね。理想に近づければ、自分に自信を持てる。自信が持てたら毎日いい気分で過ごせます。

もちろんダイエットに前向きな気持ちで取り組むことは大事です。モチベーションは継続の力ですし。しかし気持ちがあるのはいいものの、いきすぎて危険な食事制限をしていませんか?今回は無理なダイエットの危険性についてお話します。

食事制限ダイエット、体重とともに筋肉も減る

食事制限が決してからだに良くないことは、ご存知のことでしょう。でも、体重を落としたい一心で、食べなければ痩せるだろう…と食事制限に走ってしまう方はとても多いです。
食事制限はたしかに体重が落ちます。若くて代謝が良いころだと効果を感じられるでしょう。

でも、体重が落ちる=脂肪が減っているわけではありません。筋肉量も落ちているのです。筋肉が落ちれば体は引き締まらないし、体力も落ちて運動も辛くなってきます。エネルギーを消費する筋肉が減るので、リバウンドしやすくもなります。

栄養バランスが崩れることの問題

筋肉が落ちるだけでなく、当然栄養バランスも偏ります。最近は糖質制限ダイエットも流行していますが、中途半端な知識で取り組むとやはり栄養不足、偏りにつながります。
お菓子やご飯・パンを食べ過ぎない程度なら問題ありませんが、極端に制限をかけると体の維持に必要なカルシウムやビタミン、ミネラルなども不足していきます。この状態が続けば元気が出なかったり免疫力も下がってしまうおそれがあります。

将来の健康が損なわれるリスク

このように、無理な食事制限を続けると筋肉が少なくなり、栄養も偏ります。
体の基本である食をおろそかにすれば、将来…10年、20年後か。病気やケガのリスクが高くなるのは想像にかたくありません。
無理なダイエットには骨粗しょう症、うつ病なども関係しているとされています。骨がうまくつくれなかったり、ホルモンバランスが崩れたりなど女性にはつらいものですよね。

健康で美しい女性を目指しましょう

ダイエットに成功して喜びたい、キレイになりたい。せっかく痩せたなら楽しく過ごしたいですよね。痩せても健康じゃなければ辛いだけです。
女性は美しく健康的であること。いきいきと人生を謳歌するためにも、いきすぎた食事制限の危険性を理解してダイエットに取り組みましょう。

投稿日: